Reパーフェクト

Reパーフェクト

Re-パーフェクトの役割は腸をキレイにすることです。

体の栄養を取り込む玄関口である腸の中を健康にキレイにして、体の内側から輝ける美しさを目指すサプリメントです。

腸のお話

腸のお話

腸は健康であれば第二の脳とも呼ばれています。腸の役割は体に必要な栄養を吸収し、余分なものは排泄をする。シンプルな仕事をしているようですが、腸の中の環境を想像してみたことがありますか?

口に入れる食品は腐らないように気をつけて、清潔で新鮮なものが好ましい。当たり前のことですが、食後の腸の中はどうでしょうか?体内は37度と温かく、小腸6mと大腸1.6mを合わせると7.6mもある腸の中は約1,000兆個の腸内細菌が住んでいます。スムーズな消化ができなければ、食べた物が悪玉菌を増やし腐敗して、それらが体臭を放ったり、体液を汚してお肌のトラブルに繋がったり、病気の原因となったりします。食事をする時に腸の事を考える事はとても大切なのではないでしょうか?

人の腸は大きく分けると小腸と大腸に分かれます。小腸には酸素があり食べ物を分解して体に必要な栄養素を吸収します。大腸は酸素が少なく、小腸が栄養を吸収した後のドロドロの液体の水分を吸収しながら固形の便の形を作り排泄します。

食品に含まれる農薬や食品添加物は、栄養を吸収する小腸の中の環境を壊し、大切な腸内細菌を殺して腐敗させてしまいます。腐敗した食べ物は腸の働きを鈍化させ、腸の中に長くとどまります。腐敗した内容物を吸収した腸は体の中を汚し、大腸に届く頃にはさらに腐敗が進み、発がん性のある有害物質まで生み出して、悪臭を放ちます。小腸より大腸の方が病気が多く、発がんなのどリスクが高いのは腐敗が進む為です。

セロトニンのお話

セロトニンのお話

セロトニンは精神を安定させる神経伝達物質で、別名を(幸せホルモン)と呼ばれています。腸が第二の脳と言われ、脳との相関関係を(脳腸相関)と言います。

セロトニンは胃腸管に90%も存在します。胃腸管に存在するセロトニンは腸の蠕動運動をコントロールしています。残りの10%は、血小板に8%存在して血管の収縮をコントロールし、僅か2%が松果体や脳神経に関与し、精神の安定や幸福感をもたらせます。

また、セロトニンは日が暮れるとメラトニンへと変化して健やかな睡眠をもたらせます。眠れない人は腸の中をキレイにすることで、セロトニンのバランスが整い、導眠するためのメラトニンが十分に作られます。

人は眠っている間にしか細胞は再生されません。細胞を再生させる材料もまた賢い腸が分解吸収したものです。

便意をもたらす時に腸管ではたくさんのセロトニンが分泌されます。便意を催した時に少し不安な気分になるのは脳神経で2%しかないセロトニンの量が減るためです。そして腸より爽快なお通じが出て、腸管内でのセロトニン消費がなくなり蠕動運動が止まると、脳にセロトニンが増えて幸せな気分になります。お通じが悪く、排便ができない状態(便秘)になると蠕動運動を促すために無駄にセロトニンが消費されると、メラトニンが不足して質の良い睡眠(ノンレム睡眠)が失われて、細胞の再生に必要な成長ホルモンが作れず、細胞の再生が遅れて健康が阻害されます。

腸をキレイに健康にすると体は健康美を取り戻す

腸に優しい思いやりを届けキレイに保つと、腸は体を美しくする栄養素を取り込んで、夜になると質の良い睡眠がもたらされ、健康美を作る成長ホルモンを分泌して毎日細胞は美しく蘇ります。