PATORA(パトラ)・MONALI(モナリ)

背信行為、契約解除についてのお知らせ

2020年1月27日

弊社、契約代理店であるPATORAのホームページにおいて、掲載されていた写真が、弊社から提供した写真などを利用し、あたかも、PATORAが独自開発した施術結果として広告利用・掲載されていることが分かりました。また、PATORAの運営元法人である株式会社クォークと役員を同じくする株式会社MONALIのホームページ上においても同様の行為が行われていることが分かりました。

この問題に対して、弊社が教えたリジュベネーションシステムによる施術とPATORA、MONALIが誤認混同させる行為であり、重大な背信行為であると認識しております。これに伴い、代理店契約の解除の通知、ホームページの記載内容の訂正を催告する内容証明を送付致しました。この問題に対しては弊社の信用を著しく毀損するものと考えておりますので厳格に対応してゆきたい所存です。

また、MONALIと契約されているサロン運営者の方々は知らない間に弊社の施術結果写真等を無断利用している恐れがあります。悪意無く使用されておられたとしても問題ある行為になってしまいますので、お心当たりのある方々には相談窓口を設置致しましたのでお気軽にご相談ください。

本件に関するご相談窓口:06-6311-2220

2020年1月24日発送の内容証明郵便

代表取締役 佐藤 裕美

誤解を与えるウェブサイトの表現について

弊社としては、今後も厳正に対処するため、事前にウェブサイトの情報を保存しておりました。今回ご覧いただくのは、サロンを訪れ契約をしたお客様(消費者)に対して誤った情報を与えた「証拠」となります。

PATORA /ウェブサイトから抜粋

弊社から提供した写真です。

上記参考資料は、以前弊社が使用しておりましたパンフレットの一部です。弊社の主力商品である「ファットレスマットレス」によって出した結果写真を、あたかもPATORAが開発した「モナリマット」によって出した結果写真として堂々とウェブサイトに掲載していた事例です。

PATORA /ウェブサイトから抜粋

PATORA /ウェブサイトから抜粋

先ほどのページの続きになるのが以下内容となります。ここでも一切弊社の企業名はでておりませんが、記載されているコンセプト的な文言は弊社のメインブランドである「リジュベネーションシステム」のコンセプトに酷似しております。

弊社が20年前より、ブランドコンセプトとして使用している文言に酷似してます。

PATORA /ウェブサイトから抜粋

弊社リジュベネーション社が主催者として開催したコンテスト「リジュベネーション 若返りコンテスト」での結果写真です。弊社が開催したコンテストは、もちろん弊社のブランドである、「リジュベネーション システム」にて出した結果で、全国のサロン様が競っていただき優劣を決定しております。このコンテストにはPATORAが開発した「ミラクル痩身法」は全く関係なく、お客様に大きな誤解を与える表現になっていると考えております。

リジュベネーション社/グループ会社のスタッフの後ろ姿です。本人に許可なく写真の使用。またこんなコメントを出していません。弊社やご本人への許可申請はなく、勝手に掲載を行っている非常に悪質な事例です。

このように、弊社の「リジュベネーション システム」にて出した結果を、あたかも自身で開発したメニューの結果写真のように偽り、多くの消費者を騙し続けていた「PATORA」の運営元法人である株式会社クォーク/ 尾形雄二氏を許すことはできません。事実内容を確認して参りたいと考えております。誤った情報を元にお客様が、望まない契約を結ぶことを防ぎたい一心でございます。

TOP