Koumei

煌命

RejuCare

人生100年時代。 光輝く生命を大切に育みたいという想いを形にしたのが「煌命」です。 リジュベネーションのサプリメントの中で最高峰と言える「煌命」にはたくさんの拘りや思いが詰め込まれています。

《 特 徴 》


◉チャーガ濃縮エキス末・細胞壁破壊末とは

チャーガとは寒い地域の白樺の木に寄生するキノコでシベリア霊芝とも呼ばれ、10年〜15年の長い年月をかけて白樺の栄養豊かな樹液を吸収して育ちます。チャーガの細胞には、厳しいロシアの自然で育まれた強い生命力の恵みがふんだんに含まれています。ですが、その細胞はとても硬く、消化吸収する事が出来ません。チャーガの栄養成分を効率よく摂るために細胞壁を破壊する事で、SOD酵素をはじめ、β-D-グルカンやリグニン、イノシトール、フラボノイド、食物繊維、ミネラル、ビタミンなど様々な栄養素が余す事なくいただけます。エキス末と特許製法でもある細胞壁破壊末を加える事で、刻みチャーガだけでは不可能なSOD酵素41000単位の強い数値と、100%無添加でありながら味わい深くコクのある円やかな美味しさを実現いたしました。

煌命

◉直井GY株(直井3色霊芝)とは

霊芝とは、サルノコシカケ科に属するキノコで、別名をマンネンタケとも呼ばれ、漢方としても古くから健康維持に役立つ成分が含まれていることが 知られています。 元京都大学文部技官の直井幸雄氏が霊芝栽培の研究で色々な霊芝をとりよせ、30年に渡る研究と改良を重ねて優秀な遺伝子をもった直井霊芝GY系3色霊芝が生まれました。直井霊芝GY系3色霊芝の栽培地は、長野県黒姫高原と飛騨高山の自然豊かな清らかな環境とされていて、雪深い寒暖差の大きな厳しい自然の中で育てる事が条件とされています。 直井GY株は菌類薬理研究所所長の伊藤均博士によって研究や様々な実験が実施されて、たくさんの特許証明がされてその有用性が証明されています。

煌命

◉伊藤医学博士薬学博士監修の姫マツタケ岩出101株とITO-S株とは

姫マツタケは300種以上あるアガリクスの中の固有の茸です。 姫マツタケには子実体(傘や茎の部分)と菌糸体(根っこにあたる部分)があります。それぞれに異なった栄養素が含まれています。 岩出101株は子実体、ITO-S株には菌糸体という2つを使用することで、姫マツタケの持つ栄養を余す事なく摂る事が可能となります。

◉10個の特許取得